ケアマネジャーからマネジャーになろう

株式会社エンジョイライフサポーター代表取締役援JOYケアサポーター管理者畑野充則

周囲に流されず、自分で考えて行動する変わり者

今の職場に不満があるなら、自分でやってみたらいい

こんにちは!

富山県で居宅介護支援事業所と訪問介護事業所を経営しつつ、ケアマネジャーとしても勤務しております畑野充則と申します。

私は平成31年1月に法人を設立し、同4月に現在の事業所を開業いたしました。現在もケアマネジャーの在籍人数は私一人のみです。どうしても一人でやりたいわけではないのですが、一緒にやる人というのは私と波長が合う人でないと嫌なので、無理してまで増やそうと考えていません。結果的に一人なのです。

一人ケアマネって大変なのでは?と考えている方もいらっしゃると思いますが、一人でやっていることを基準に考えれば普通なのであって、仲間がいれば助かるかも、というのはあります。逆に複数人になると、動向や進捗状況といったことも気になるので、自分のペースが乱れてしまうかも、という懸念も感じます。どちららにしても一長一短はあるのではないでしょ...

続きは無料登録で
この記事は限定です。無料登録すると続きをお読み頂けます。