「門外不出の利用者・家族とのトラブル防止のテクニック」とは?

ケアマネジャーを紡ぐ会 会長株式会社介護屋宮﨑 代表取締役船橋市議会議員宮﨑直樹

全てのことをルール化して、仕事のストレスを減らすことを徹底する介護屋みらい代表の宮﨑です。

トラブルを未然に防ぐことができるかどうかも実力の1つです。

■ご挨拶

ケアマネジャーを紡ぐ会 会長の宮﨑です。令和4年度からケアマネジャーを紡ぐ会は、大きく方向を転換していきます。そのきっかけが、介護職の賃上げにおいて我々が対象外となった事に、非常に強い憤りを感じているからです。

では、このことを受けて紡ぐ会はどのように方向転換をするのか。

これからは、一定の影響力を持つことを目標に組み込み、当会を職能団体にしっかりと引き上げていく事にも尽力していきます。

紡ぐ会は、発起人の太田事務局長と2人で始めました。各地にて研修を実施する事で少しずつですが、仲間が増えてきました。ただ、何となく気の合う仲間たちと楽しみながら、ケアマネの業務が少しでも楽になる方法を広げていくためのチャレンジをしてきました。

その結果、紡ぐ会はいつも金欠な状況でした。昨年行われたクラウドフ...

続きは無料登録で
この記事は限定です。無料登録すると続きをお読み頂けます。