私が産業ケアマネを応援する理由

ケアマネジャーを紡ぐ会 奈良支部長居宅介護支援事業所勤務 管理者山﨑 理央(やまざき みちお)

奈良で【仕事と介護の両立】をしている方など、「~しながら」介護をしている方の支援を日々模索し発信しています。そして、いつか、ながら介護者を支援する大きなネットワークを作る!!

介護離職という大きな社会課題には、介護のど真ん中にいるケアマネジャーだからこそ【できる】ことが必ずある!!

皆さん、こんにちは。ケアマネジャーを紡ぐ会奈良支部長の山﨑です。

今年の3月から奈良支部長として活動しています。まだまだ『初めまして』の方が多いと思いますので、少しだけ自己紹介をさせていただきます。

私は21歳の時に無資格で老健の介護職として介護現場に飛び込みました。じぃちゃん・ばぁちゃんっ子だった私はこの仕事をしてすぐに『天職だ』と感じたことを今でも覚えています。そして、27歳からは施設や居宅でケアマネジャーをして現在に至ります。

大好きだった介護現場を離れてケアマネジャーになったきっかけは、当時の上司であった看護師長から「ケアマネをやれ...

続きは無料登録で
この記事は限定です。無料登録すると続きをお読み頂けます。