ケアマネジャーがケアマネジャーたりうる為に、私たちの言葉や想いを紡ぎます。

みんなで考えよう 仕事と介護の両立~ながら介護を支える視点~

講師:山崎理央氏 (紡ぐ会奈良支部長)

今回の研修は、ケアマネジャーを紡ぐ会奈良支部長の、講師デビューでした。

ご本人は若干緊張気味のご様子で、そわそわしているとの事でしたが、2時間の研修はとても落ち着いた様子で、そしてとても聞き取りやすいお声でした。

講義内容については【ながら介護を支える】内容です。

最近のニュースでも老老介護や仕事と介護の両立が難しく、悲しい報道が多くなっています。

ケアマネジャーを紡ぐ会でも、産業ケアマネの資格についての活動があります。なんともタイムリーな内容でした。

産業ケアマネと在宅のケアマネが、それぞれ問題を抱えている方をどのように支えるか、連携を取れるのか?

利用者だけでなく、家族を支える視点としての情報提供や情報共有など、改めて大切だということを実感しました。

奈良支部長の次回の講義もご期待ください!

活動記録もっと見る

リンク