ケアマネジャーがケアマネジャーたりうる為に、私たちの言葉や想いを紡ぎます。

『介入方法から考える家族アセスメント』

講師:吉島 豊録氏

『家族とは、家族全体でひとつの生き物(=システム)である』

家族個人のアセスメントは一人ずつ取ればいいですが、

家族全体として捉えてみると…!そんな視点が必要なんです。

例えば、問題の娘だけを直そうとしても、なかなか解決しない。

家族全体で捉えて、介入する必要があるんです。

アセスメントと介入は表裏一体。

家族アセスメントを、どのように介入するのか?

「続編を希望します!」のお声多数の研修となりました。

次回を楽しみにしております!

活動記録もっと見る

リンク