ケアマネジャーがケアマネジャーたりうる為に、私たちの言葉や想いを紡ぎます。

その記録本当に『特変なし』なの?~生活支援記録法(F-S0AIP)について~

講師:遠藤 貴美子(株式会社わかばケアセンター)

居宅介護支援における記録の法的位置づけについて理解や多職種が見てもわかるように、根拠をもった記録にすることができていますか?

支援経過を適切に記載する為にはどうしたらいいのか…と頭を悩ますこともありますよね。

生活支援記録法(F-SOAIP)は、頭の中で描いている場面を可視化し、誰が見ても内容が理解しやすい今後の支援計画の作成や多職種での情報共有に役立つ記録法だと感じました。

今後、生活支援記録法(F-SOAIP)を活用することで記録が自身をもって書けるようになれたら、ケアマネの仕事も自信がつくだろうな…と思える研修でした。

活動記録もっと見る

リンク